図書館の概要
【建物】
 ●2階部分●
  ・書架室 133.73u(開架可能冊数 約15,000冊)
  ・閲覧室 198.77u(平机90、キャレル20)

 ●3階部分●
  ・書架研究コーナー 99.19u
【目録】
  ・学校図書館資料管理システム CACA Plus
【開館日】
  ・学校稼業日に準ずる。
   閲覧室 7:10〜18:20(毎日)
   書架室 昼休み、放課後(平日)
【図書館担当者】
  ・図書館部担当職員 4名(教諭3名、司書1名)
  ・生徒図書委員会  36名(1〜2年 各クラス2名ずつ選出)
平成27年度 蔵書受入数
分類 総記 哲学 歴史 社会
科学
自然
科学
技術 産業 芸術 言語 文学 合計
 蔵書数  34 31 48 142 88 23 29 19 227 647
図書館の沿革
【昭和 4年】 昭和天皇の即位御大典記念として「青陵文庫」を創設。
         図書館として本格的に図書が整備されたはじまり。
【昭和20年】 3000冊ほどの蔵書も、戦争による学校疎開(味方村)、
         占領軍による図書廃棄の指示により、500冊ほどに減る。
【昭和23年】 学校図書館再建整備を目指して、寄付金50万円をもとに
         自由接架式2教室分の閲覧室を設けた。座席数92。
【昭和29年】 全校舎火災で焼失したため、図書館の蔵書1万9千冊も焼失。
         焼け残った図書、3000冊ほどを使用できるようにするため、
         他校の応援を借りて整備したという。建物の方は旧工作室を改造。
         以後5年間、臨時図書館となる。
【昭和35年】 校舎建設第4期工事の一環として、鉄筋約60坪の図書館が出来る。
         閲覧室・書架室・職員研究室・書庫・図書館事務室からなるもので、
         当時においては先進的な図書館であった。
【平成 5年】 閲覧室部分にクーラー導入。
【平成 9年】 新校舎建設のため、仮校舎プレハブ棟に移転。
         閲覧席90、開架可能冊数約8千冊。
【平成11年】 2月、新校舎視聴覚棟2・3階部分に図書館完成、移転。
学校生活
新潟県立新潟高等学校

図書館
各種証明書
教育課程
トップページに戻る
進路指導部より
部活動
校長より
教育実習
ア ク セ ス
生徒・保護者の皆様へ
青 山 同 窓 会
学 校 生 活
〜21世紀に羽ばたく君のために〜
学校自己評価
ページの先頭に戻る
受検生の皆様へ
概要・沿革





新潟県立新潟高等学校
代表
025-266-2131
副校長・教頭
025-266-2141
1学年
025-266-2143
025-266-2165
2学年
025-266-2341
3学年
025-266-2148
025-266-2163
進路指導室
025-266-2133
卒業生の皆様へ

〒951ー8127 新潟県新潟市中央区関屋下川原町2丁目635番地 Tel:(025)266-2131  Fax:(025)267-7795

新潟県立新潟高等学校


学 校 案 内