【活動内容】
アナウンス・朗読といった「読み班」と、番組制作を行う「番組班」の2班に分かれて、日々活発に活動しています。NHK杯全国放送コンテストや、QK杯放送コンクールといった大会では、多くの部門で上位入賞を果たし、全国大会や北信越大会に進んでいます。
大会出場以外では、学校行事の際のマイクや音響の準備、映像撮影、編集、保管まで責任を持って支援しており、いわば「縁の下の力持ち」というのが放送部の存在です。 

【活動実績・近況報告】

第35回新潟県高等学校放送コンクール(QK杯) R04.11
 アナウンス部門3位・奨励賞2名→全国大会1名・北信越大会3名出場
 朗読部門   1位・2位・奨励賞→全国大会2名・北信越大会3名出場
 ラジオ番組部門1位(作品名「大助小助いまのぼる」)→全国大会・北信越大会出場

新潟県文化祭2022「新潟ステージチャンネル」参加
 作品名「映像作品『観たる・聴いたる・叩いたる』&放送部活動紹介」
 https://youtu.be/V1YXXZmpFFA (外部サイトへ移動します)

第46回全国高等学校総合文化祭(とうきょう総文2022) R04.08.03〜08.04
 オーディオメッセージ部門 ブロック4位[ベスト16相当](作品名「ふるさと にいがた」)

第69回全国高校放送コンテスト R04.07.03〜28
 朗読部門       準決勝進出・入選
 創作テレビドラマ部門 準決勝進出・制作奨励(作品名「友達何人できるかな?」)

第69回全国高校放送コンテスト新潟県大会 R04.06.14
 アナウンス部門     2位・4位・6位→全国大会出場
 朗読部門        2位・3位→全国大会出場
 ラジオドキュメント部門 1位(作品名「推し色の人生」) →全国大会出場
 テレビドキュメント部門 1位(作品名「そうだ、相談に行こう!」) →全国大会出場
 創作ラジオドラマ部門  1位(作品名「君とまた、夕焼けを」) →全国大会出場
 創作ラジオドラマ部門  2位[審査員特別賞] (作品名「Hello Mother!」)
 創作テレビドラマ部門  1位(作品名「友達何人できるかな?」) →全国大会出場
 創作テレビドラマ部門  2位[審査員特別賞] (作品名「恋絡、誤放走!!」)

第18回北信越高等学校選抜放送大会 R04.02.05〜06
 アナウンス部門 奨励賞4名
 朗読部門    審査員特別賞1名・奨励賞4名
 ラジオ番組部門 優良校[3位相当](作品名「ふるさとにいがた」)
 テレビ番組部門 奨励賞(作品名「観たる・聴いたる・叩いたる」)

第34回新潟県高等学校放送コンクール(QK杯) R03.11.13
 アナウンス部門 奨励賞3名 →北信越大会3名出場
 朗読部門    優勝・3位・奨励賞4名 →北信越大会6名・全国大会2名出場
 ラジオ番組部門 優勝(作品名「ふるさとにいがた」) →北信越・全国大会出場
 テレビ番組部門 3位(作品名「観たる・聴いたる・叩いたる」) →北信越大会出場
 テレビ番組部門 奨励賞(作品名「ナスが織りなす物語」)

新潟県文化祭2021「新潟ステージチャンネル」参加
 作品名「映像作品『春をつなぐ』&放送部活動紹介」
 https://www.youtube.com/watch?v=yUU03vLy7OA (外部サイトへ移動します)

第68回NHK杯全国高校放送コンテスト R03.07.10〜29
 ラジオドキュメント部門 準決勝進出・制作奨励(作品名「繋ぐ-エール」)
 創作テレビドラマ部門  決勝進出・優秀賞[3位](作品名「明日もまた、放送部。」)

第68回NHK杯全国高校放送コンテスト新潟県大会 R03.06.15
 アナウンス部門     2位・5位・6位 →全国大会3名出場
 朗読部門        優勝 →全国大会出場
 ラジオドキュメント部門 優勝(作品名「繋ぐ-エール」) →全国大会出場
 テレビドキュメント部門 4位(作品名「机がせまいんじゃあああ!!!」) →全国大会出場
 創作ラジオドラマ部門 優勝(作品名「夢泥棒」) →全国大会出場
 創作ラジオドラマ部門 2位(作品名「つながりかたを知った日」)
 創作テレビドラマ部門 優勝(作品名「明日もまた、放送部。」) →全国大会出場
 創作テレビドラマ部門 2位(作品名「マキとマスク」)

第17回北信越高等学校選抜放送大会 R03.02.13〜14
 アナウンス部門      奨励賞(2名)
 オーディオピクチャー部門 優良校(作品名「春をつなぐ」)
 ビデオメッセージ部門   奨励賞(作品名「ふるさとと生きる」)

新潟県文化祭2020「新潟ステージチャンネル」参加
 作品名「アンサング放送部」
 https://www.youtube.com/watch?v=tlV8WVF9RPg (外部サイトへ移動します)

第33回新潟県高等学校放送コンクール(QK杯) R02.11.08
 アナウンス部門  奨励賞(2名) →北信越大会出場
 ラジオドラマ部門 優勝(作品名「春をつなぐ」) →北信越・全国大会出場
 テレビドラマ部門 奨励賞(作品名「ふるさとのしらべ」) →北信越大会出場

<以降、県大会結果は省略>

第44回全国高等学校総合文化祭(WEB SOUBUN) R02.07.31〜10.31
 オーディオピクチャー部門 文化連盟賞(作品名「しあわせたまご」)

第16回北信越高等学校選抜放送大会石川大会 R02.02.08〜09
 オーディオピクチャー部門 奨励賞(作品名「Let egg go.」)
 ビデオメッセージ部門   奨励賞(作品名「共に生きる」)

第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文) R01.07.31〜08.01
 アナウンス部門      ブロック2位[ベスト16相当]・文化連盟賞
 オーディオピクチャー部門 ブロック6位・文化連盟賞(作品名「てらこやは憩いの場?」)

第15回北信越高等学校選抜放送大会福井大会 H31.02.09〜10
 アナウンス部門      奨励賞
 オーディオピクチャー部門 奨励賞(作品名「てらこやは憩いの場?」)

第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭) H30.08.09〜10
 CM部門 審査員特別賞(長岡工業高校との合同チームとして参加)
  (作品名「日本中の黒曜石はココから! 史跡 星ヶ塔黒曜石原産地遺跡」)

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト H30.07.23〜27
 テレビドラマ部門 準決勝進出・制作奨励(作品名「恋のベルはパンと鳴る」)

第14回北信越高等学校選抜放送大会長野大会 H30.02.11〜12
 オーディオピクチャー部門 奨励賞(作品名「紡・繋」)

第41回全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017) H29.08.03〜04
 アナウンス部門 優秀賞(ブロック1位)

第64回NHK杯全国高校放送コンテスト H29.07.24〜27
 アナウンス部門  準決勝進出・入選
 テレビドラマ部門 優勝・文部科学大臣賞・NHK会長賞(作品名「バレンタインデイ」)

新潟県立新潟高等学校
〜21世紀に羽ばたく君のために〜
放送