新潟県立新潟高等学校

学校の概要と沿革
  1年 2年 3年
普通科 118
167 146 131 121 157 385 455
理数科 47 37 43 36 57 22 147 95
369 356 357 1082
青 山 同 窓 会
  1年 2年 3年
普通科 21
理数科
27
課程 全日制
ページの先頭に戻る
生徒数(令和2年5月1日現在)
55分授業を6時限まで行い(月,火,木,金)、15時40分に終了します。
水曜日はLHR・総合的な学習の時間があり、7時限まで行い16時40分に終了します。
また、前期(4月から9月まで)、後期(10月から3月)の2学期制です。
定期考査は、前・後期とも中間・期末の年間4回実施し、教科により小中間考査等を行っています。
(1)
  
学 校 生 活
普通科では2年生から将来の進路、能力、適性に応じて文系、理系に分かれて学習します。
早期に自分の将来について十分に考えることが大切となります。
1年次の芸術は、音楽・美術・書道から1科目を選択します。
2,3年次の文系においては、国語、地歴・公民、英語を重点に学習します。
2,3年次の理系においては、数学、理科を重点に学習します。





新潟県立新潟高等学校
代表
025-266-2131
副校長・教頭
025-266-2141
1学年
025-266-2143
025-266-2165
2学年
025-266-2341
3学年
025-266-2148
025-266-2163
進路指導室
025-266-2133
学校の沿革はこちら(PDFファイルが開きます。)
(2)
創立 明治25年7月1日
校歌・応援歌はこちら
理数科は、基本的には普通科と同じで全教科を学習しますが、特に数学、理科を総合的に、より深く学習するようになっています。
また、1年次は「尾瀬の生物野外実習」、2年次には筑波での実習や、 新潟大学の医歯学部訪問・見学などを行います。
2年次からは、サイエンスコースとメディカルコースに分かれ、課題研究を行います。
また、コース別の講演会や実験講座等が行われます。
学校生活
部活動

〒951ー8127 新潟県新潟市中央区関屋下川原町2丁目635番地 Tel:(025)266-2131  Fax:(025)267-7795

新潟県立新潟高等学校


生徒・保護者の皆様へ
校長より
ア ク セ ス
学 校 概 要
学級数(令和2年5月1日現在)
学科および教育課程の特色
卒業生の皆様へ
概要・沿革
本校は本県最初の県立中学校として明治25(1892)年にここ青山の地に開校した、伝統ある学校です。本校では、いかなる時代にあってもより良き社会、将来を目指して理想に燃え、真理を求める生徒を育ててきました。平成7年度から普通科に加えて理数科が設置されました。生徒は自主自律、文武両道をモットーとして、勉学・学校行事・部活動に参加し、はつらつとした学校生活を送っています。諸先輩は、良きライバルと切磋琢磨し、人間的に触れ合って個性を伸ばし、探求心を培ってきました。これらの良き伝統を継承するとともに、何事にも果敢に挑戦し、新しい世紀を創造するよう、生徒は夢と希望に向かってチャレンジしています。

各種証明書
学校自己評価
(3)
教育実習
教育課程
学校の特色
進路指導部より
受検生の皆様へ

トップページに戻る
学 校 案 内